医療機関で依頼できる体重を減らせるサービス

基本的な情報を紹介

女性

メリットと費用相場

世の中には多くのダイエット方法がありますし、実際に試してみて成功する場合もあれば、あまり効果がない場合もあります。しかし最近は、「肥満外来」などと呼ばれる、病院でダイエットをするという方法が注目されているのです。この肥満外来というのは、医師などの専門家に指導を受けながら安全なやり方で減量に取り組むというものであり、最近はこうした外来を設けている医療機関も増えていると言われています。肥満外来を利用するメリットとしては、「安全な方法でやせられる」ということがまず挙げられるでしょう。世に多く出回っているダイエットの方法には、危険なものもあり、続けることで健康に害を及ぼす場合もあります。しかし病院やクリニックであれば、もちろん医療機関なので危険なことは行いませんし、安全で無理のない方法がとられるので安心して治療に取り組むことができます。次のメリットとしては、本人の状態に合った方法がとられるので「効果的にやせることができる」ということが挙げられるでしょう。いくら効果が高いダイエット方法だったとしても、個人差というものがあるため、その人の体質などによってはあまり効果がないこともあります。ですが肥満外来では、しっかりと検査が行われた上で、本人に合った方法がとられるため高い効果が期待できるのです。またダイエットというのは、1人でやろうとしても途中で怠けてしまったりして上手くいかないこともあります。しかしそうした場合でも肥満外来を利用すると、医師の指導のもと、しっかりと効果が出るまで続けることができるようになると言えるでしょう。

病院などの医療機関でダイエットができるという肥満外来を利用すると、安全で効果的にやせることができるということを先ほど紹介しましたが、気になるのは費用がどれだけかかるのかということでしょう。大まかな相場としては、美容外科や美容クリニックといった審美的な治療を行うところの場合は、初診料が3,000円程度からで、1カ月間の治療費が150,000円程度からになります。そして一般の病院だと、初診料が6,000円程度からで、1カ月間の治療費が先ほどを同じで150,000円程度からになると言われています。ですので全体の費用としては、美容系も一般の医療機関もあまり変わらないということが言えるでしょう。治療の内容は、食事療法や運動療法、そして薬の処方などがあり、どのような治療を行うかによっても治療費は変わってきます。費用に関しては、1カ月で150,000万円程度以上というとかなり高額に感じてしまう人も多いでしょう。これは、一般的なダイエットだと保険が適用されず、全て自己負担になってしまうからというのがその理由です。しかし、実際の効果があまり得られないようなダイエット方法をいくつもやってお金を無駄にするよりは、安全で確実にやせられる方法にお金をつぎ込んだほうが得だという考え方もできるでしょう。また肥満外来でも、病気治療だとみなされれば保険が適用される場合があり、費用を安くすることも可能です。その条件としては、BMIが35以上の高度肥満だったり、肥満によって健康障害がある場合などが挙げられると言えます。